医療と介護の明日をみつめる  株式会社CCP
Home ご利用案内 事業内容 会社案内 パートナー お問い合せ
Location
ホーム 事業内容
事業内容

粒子線治療装置・設備に関する事業


国立がんセンターの推計によると、国内がん患者は2015年には89万人(男性55万4千人 女性33万6千人)にのぼるといわれます。
我々は、”体に負担のないがん治療の実現”を目指し、国内外メーカー製のうち、最適な「粒子線治療装置」の選定、導入コンサルティングから設計、保守管理まで総合的に行うサービスを行うオンリーワンの事業展開を行っています

 

なぜ粒子線治療が必要か?
死因トップのがん患者の増加(全年間死因者の約30%が「がん」)
外科・化学療法に耐えられない小児および高齢者のがん治療。
切らない治療のニーズ−日本は外科手術が50%以上、欧米では放射線治療が50%以上。
臓器の形態や機能が温存できる治療。
通院が可能(一回の治療時間は、約17分)


粒子線治療センターの場所は?

海外・国内からのアクセスが便利。国内のみならず海外からの大規模な医療ツーリズムを見込める都市。
自然災害が少ない都市。

高額な治療費対策は?

 約300万円の治療費については、アフラック、アリコジャパン、日本興亜損保、損保ジャパン、三井住友海上ひらめき生命、東京海上日動あんしん生命等々が先進医療保険として最大1,000万円まで給付する保険を販売しています。
  
(参考:海外の粒子線治療費: 韓国20−100百万円、香港20−30百万円、イギリス11−15百万円、アメリカ10−100百万円)

がん粒子線治療とは?
  「がん」は、死因のトップで、2008年では全死亡者約 1.1百万人のうち、約30%相当の約34万人が「がん」で死亡しており、死因のトップとなっています。
 
  「がん患者数」は、平成8年の約1.37百万人から平成11年には、約1.27百万人に減少したものの、その後増加しており、平成20年では約1.52百万人になっています。
 
   日本の人口は平成17年1.27億人であったものが年々減少し、平成27年には、1.25億人、平成37年1.19億人、平成67年には0.9億人と1億人を下回ると予想されています。 一方、65歳以上の人口は、平成20年22%から、平成27年には27%と増加し続け、平成37年には、約36.4百万人で人口の30%超となると予想されています。 高齢者の増加に伴い、より体にやさしい治療が求められています。

 
 

[粒子線治療が適用されない疾患例 ]
・白血病など、全身に広がっているがん
・胃がん、大腸がんなど、蠕動運動を伴う臓器の疾患
・すでに他の良好な治療法が確立しているがん
・全身に転移してしまったがん
 

 
 
X線、ガンマ線や速中性子線は身体表面の2−3cm でもっとも1線量が強く、深く進むにつれて減弱します。このことは、深部のがんを治療する場合、それに至るまでに正常組織細胞が障害を受けやすく、またもっと深部にまで影響を与えてしまうことを示しています。これにくらべて、陽子線や重粒子(炭素)線の場合はエネルギーに応じてある深さで急に強くなりますが、その前後は弱いので、ピークの部分をがんの患部に合わせることにより、正常組織細胞の障害を少なくすることができます。 つまり、陽子線や重粒子(炭素)線は、がんの部位の大きさ・深さに応じてその最大線量を調整できることが大きな特徴です。
 

  左記の写真は、陽子線と強度変調放射線治療(IMRT : Intensity Modulated Radiation Therapy)の治療計画の例です。IMRTによる照射が、低線量ながらも、がんの部位以外の正常組織細胞にも及んでいるのに対し、陽子線は、がんの部位に、より的確に照射されていることがわかります。
 
 陽子線と炭素線の治療計画の例です。 炭素線がよりシャープに部位に照射されていることがわかります。 (陽子線は炭素線に比べてビームが体内でわずかに散乱する性質があります)


 照射回数と治療期間

 世界の粒子線治療施設

世界中に陽子線治療施設は31施設、炭素線治療施設は6施設あります。


 国内の粒子線治療施設


2011年6月現在 日本では9ヵ所の粒子線治療施設が稼動しており、一つの国が保有する一般治療施設数としては世界1位です。 炭素線と陽子線を併用した施設は、兵庫県立粒子線医療センタ-(2001年開設)の1ヵ所のみです。 

アメリカの粒子線(陽子線)治療施設(2011年1月現在)

 

営業中の治療施設

 

営業開始年度

建築費用(USD:mil)

加速器製造者

陽子線年間患者治療可能数(人)

累積治療患者数    (人)

1

The James Slater Proton Treatment Center (formerly Loma Linda University Medical Center)

Loma Linda, CA

 

1990

100

Fermilab              (米国研究機関)

1,300

15,0002010.9月)

2

The Indiana University Health Proton Therapy Center (formerly Midwest Proton Radiotherapy Institute)

Bloomington,      IN

 

2004

14.5

大学研究機関・IBA

 [900]

1,1452010.12月)

3

The University of Florida Proton Therapy Institute

Jacksonville, FL

 

2006

125

IBA

900

2,679(2010.12)

4

M.D. Anderson Proton Center

Houston,       TX

 

2006

125

日立製作所

3,500

2,0002010.9月)

5

Francis H. Burr Proton Therapy Center at Massachusetts General Hospital

Boston,              MA

 

2006

150

IBA

[1,500]

4,967(2010.12)

6

ProCure Proton Therapy Center, Oklahome City

Oklahoma City, OK

 

2009

120

IBA

1,500

21(2009.12)

7

Roberts Proton Therapy Center at The University of Pennsylvania

Pennsylvania, PH

 

2009

144

IBA

3,000

150(2010.12)

8

CDH(Central DuPage)Proton Center, A ProCure Center, Chicago

Warrenville,

 Il

 

2010

160

IBA

1,500

-

9

Hampton University Proton Therapy Institute in Virginia.

Hampton,

VI

 

2010

225

IBA

2,000

-

source: Partical Therapy Co-Operative Group、各施設のHomepage及び関連ニュ-ス)

アメリカの優良がん治療施設トップ10

順位

病院名

場所(都市、州)

USNewsスコア

ベッド数

年間入院患者数 (人)

年間外来患者数(人)

粒子線施設の有無と線種

粒子線施設開始年度

粒子線施設納入業者

1

University of Texas M.D. Anderson Cancer Center

Houston, TX

 

100.0

546

23,995

1,132,338

陽子線

2006

日立製作所

2

Memorial Sloan-Kettering Cancer Center

New York, NY

 

93.9

434

22,689

500,317

検討中

-

-

3

Mayo Clinic

Rochester, MN

 

79.1

1,302

124,000

528,000

陽子線

2015-2016

日立製作所

4

Johns Hopkins Hospital

Baltimore, MD

 

75.1

925

-

-

-

-

-

5

University of Washington Medical Center

Seattle, WA

 

60.6

389

-

-

-

-

-

6

Dana-Farber Cancer Institute

Boston, MA

 

58.5

27

-

-

-

-

-

7

Massachusetts General Hospital

Boston, MA

 

57.1

907

-

-

-

-

-

8

University of California, San Francisco Medical Center

San Francisco, CA

 

56.2

642

-

-

-

-

-

9

Cleveland Clinic

Cleveland, OH

 

52.6

1,210

-

-

-

-

-

10

Ronald Reagan UCLA Medical Center

Los Angeles, CA

 

51.8

595

-

-

-

-

-

Source: 2010年 USNews

 

このページの先頭へ
このサイトに関してのご意見をお待ちしております。「お問い合せ」まで
Copyright(C) 2011 CCP All Rights Reserved.